シアリスの正しい使い方|重要なのは服用するタイミング

笑顔のカップル

ED治療薬のシアリスは、最大の効果を得るためには服用するタイミングも重要です。まずは決められた用量を守る事からですが、1回の用量は20ミリグラムで1日1回までです。そのため1回服用してからは24時間間隔をあける必要があります。持続時間はバイアグラやレビトラと比較しても長く、36時間となってはいますが、24時間空ければもう1錠飲んでも良いという事になります。

使い方のポイントは、服用するタイミングです。医薬品には血中濃度が最も高くなる時間がありますが、シアリスの場合は効果が出始めるのは30分~1時間後とされていますが、血中濃度が最も高いのは服用3時間後です。ベストなタイミングで服用する事を考えると、性行為の3時間前に服用する使い方がベストです。

ちなみにバイアグラの場合は、大腸から吸収されて血管に取り入れられていきますが、食事の影響を受けやすく食後すぐに飲んでしまいますと吸収が阻害されてしまうというデメリットがあります。しかしシアリスの場合は、食事の影響を受けにくく開発されていますので、特に食事に関しては食後であっても問題はありません。

食事に関係なく服用できるのがシアリスの優れたポイントではありますが、より効果を大きく出したい場合には空腹時の方が吸収は高まります。また通常の食事であれば問題はありませんが、脂っこい食事であったり、800キロカロリーを越えてくると影響することもありますので、服用前の食べ過ぎと脂っこい食事は控える事をお勧めします。

ED治療薬はバイアグラ、レビトラ、そしてシアリスなど色々な物が出ています。それぞれで効果が出始めるまでの時間や、持続時間、そして食事に影響するかどうかというのが異なります。一番持続時間が長く、食事の影響をほとんど受けずに使えるシアリスは、総合的に見て非常に理想のED治療薬と言えます。

持続時間が長いため、服用するタイミングも他の薬よりも幅があるのは使いやすいですし、効き目がある時間であれば性的な刺激や興奮が与えられれば何度でも勃起することが出来ます。パートナーの性欲が強かったり、性行為を長時間楽しみたいという方にもおすすめです。

泌尿器科や男性専門のクリニックで処方してもらう事も出来ますが、個人輸入でも通販購入可能です。その際は使い方や用量など、外国語で書かれている場合もあります。使い方はネットでも調べられますし、知識を得てから使う事が大事です。