シアリスは偽物に注意!本物を見分ける方法と購入先の選び方

薬を飲む男性

海外ブランド品でも未だに存在していますが、個人輸入によってED治療薬を購入する際にも偽物の存在には注意が必要です。信頼して購入するしかないのですが、中には偽物を取り扱っているサイトがある事も忘れてはいけません。本物でとうたわれていたり、正規品と記載されていても偽物であるケースがありますので注意が必要です。

シアリスに関しても、素人では見分けがつかないような精巧な作りの偽物もありますが、混ぜ物が入っていたり有効成分の含有量が少なかったり、身体に支障が出るような成分が入っていては大変です。本物と偽物の見分け方もありますので、参考にしてください。

まず、購入するサイトですが、楽天やアマゾンなどの一般的な通販サイトで販売されていません。もし売られていたとすれば、それは完全に偽物です。なぜなら日本の薬事法でシアリスは処方薬となっていますので、日本の通販サイトでは購入出来ない事になっているためです。シアリスを通販する場合は、個人輸入の代行サイトからの購入になりますので、老舗と言われているような古くから運営されている知名度の高いサイトを選ぶ事をお勧めします。偽物が出ていれば今はネットの口コミでもすぐに取り上げられていきますので、口コミが広がってそのサイトは運営できなくなってしまいます。本物のみ取り扱っている信頼できるサイトは、悪い口コミがほとんど挙げられていませんので信頼して使う事が出来ます。

さらに値段が他のサイトと比べて異様に安いと言った激安サイトも要注意です。正規品を取り扱うサイトであっても、まとめて購入すれば若干安くはなりますが、1箱からの購入でも他サイトよりも劇的に安いようなところからは購入しないことです。シアリスの正規品は、パッケージを見ると偽物と本物の違いが判る事が多いです。パッケージの社名のところを見ますと、本物にはイーライリリーの社名の上にホログラムのシールが貼られています。ここまで真似をするところも中には有るかもしれませんが、そうでない物は確実に偽物であることがわかります。

さらに錠剤を取出し、見極めサイトをみて画像で比較してみましょう。オレンジ色が濃すぎる物は要注意です。さらにシアリスの処方薬は、5mg、10mg、20mgの3種類ですが、偽物の中には50mgや100mgと記載されているものもあります。これは偽物の可能性が高いと言えます。ただしシアリスのジェネリックの中には20mg以上の物も存在します。