精力剤を使うメリットとデメリット|根本的な改善は生活習慣の見直しを

OKサインを出す男性

身体機能の低下やストレス、バランスの悪い食事や睡眠不足、運動不足などの生活習慣の乱れも影響して勢力が減退してしまう事があります。そんな時に精力剤を使う事を考える方も多いのではないでしょうか。とにかく精力が上がると良いイメージの多い精力剤ですが、使う事によるメリットやデメリットについては知っておく必要があります。

即効性のある精力剤は、バイアグラやシアリス、レビトラのようなED治療薬と言われる医薬品(厳密には精力剤ではなく医薬品)と、栄養ドリンクのようはエナジー系のドリンクなど一回つかったらそれっきりの栄養やカフェインが含まれているものやサプリメントに分けられます。エナジー系のドリンクを精力剤替わりに飲む方もいるかもしれませんが、元気になると言ったことがあっても、アルギニンと言った成分はごく微量ですのでそこまで効果はありません。同時に糖分が非常に多いので、毎日のように飲んでしまいますと糖尿病などのデメリットが生じることもあります。

サプリメントなどの精力剤も市販されていますが、こちらは有効成分によって求める効果も変わってきます。なんとなくだるかったり、元気が出ない、体力を付けたいと言った意味で飲むのであれば普段食事では足りていない栄養分が配合されているものは、メリットも有ります。しかし性行為に直結するような効果は得られない可能性の方が高いです。

ED治療薬は、勃起力も上がりますし中折れの問題も解決出来るメリットはあります。即効性のあるレビトラは特に飲んでから15分ほどで効果が出始めますし、心因性のEDの場合にも改善効果があるでしょう。

しかしデメリットには副作用の症状が出る事が挙げられます。代表的な副作用には、頭痛やのぼせ、動悸やめまい、ほてりなどがあります。これらの症状は時間の経過とともに収まることがほとんどですので、あまり心配することはありませんが体質によっては強く出てしまう事も有りますので要注意です。

また、処方薬ですので医師の診察を受けて処方してもらわなければならないうえに、保険が適用去れない事で高額になってしまう事があるという点もデメリットです。1錠あたりの薬価もサプリメントや市販されているドリンクなどと比較して高いので、毎回使用するとなれば費用も掛かります。

根本的に精力アップを試みるのであれば、まずは生活習慣を見直すことが大事です。食事のバランスや睡眠をしっかりとり、運動も適度に行う事をお勧めします。