精力増強する成分一覧とそれぞれの効果的な摂取方法まとめ

精力増強のための精力剤はサプリメントやドリンクに商品化されており、ドラッグストアや通販などで購入出来ます。中にはコンビニでも購入できるものもあり、手軽に栄養補給や精力を高める事が出来るものもあります。含まれている成分によって効果も異なりますし、どういった摂取方法かをまとめていますので、参考にしてニーズに合わせて利用していきましょう。成分によっては副作用の症状が出る場合もありますので、その点も分かった上で使う事が大事です。

タウリンは薬局やドラッグストア、またコンビニなどで手に入れる事ができるドリンクなどに多く含まれています。滋養強壮や肉体疲労時の栄養補給が出来ます。アミノ酸の一つではありますが、医薬品として指定されているので、サプリメントなどの食品には配合することが出来ません。タウリンは性欲を増したりする効果はありませんが心不全を改善し、胆汁酸の排泄促進作用もありますので肝機能を高める事も出来ます。

マカは最近精力剤として認知度が高まっている成分です。原産はペルーでアミノ酸、ミネラルをはじめ、リノレン酸、パルミチン酸、オレイン酸などの脂質が含まれます。多数のメーカーからサプリメント化されています。ちなみに女性には生理不順・不妊症・疲労回復などの効果も見られ、男性には特に精力増強の期待が出来ます。健康な男子で実験が行われましたが、12週間マカを摂取したところ、性欲が増したという結果も挙げられています。

亜鉛は、健康目的としても必要な栄養素ですが、精子形成や性欲に関係します。亜鉛不足ですと精子形成に異常が出てしまうこともありますし、性欲減退につながります。サプリメントでも手軽に摂取することが出来ます。

シトルリンは、精力増強にも効果は期待出来ますが、増大サプリと言われるサイズを大きくするという効果を期待する方に多く利用されています。血管を拡張し、血流が良くなるというメリットがありますが、EDを改善するほどではありません。元々は医薬品という分類がされていましたが、今は食品でも通るようになったので、サプリメントにも配合されるようになりました。

EDの治療薬とは異なり、性欲を増したり精力をアップさせると言った精力増強のメリットがあるサプリメントやドリンクは、1回だけではその効果を感じる事が出来ないケースも多いです。一度で勃起できるようにしたいのであれば、ED治療薬を使う方が良いでしょう。