自信もポッキリ・・・中折れしてしまう原因とは?対策方法も解説

セックスの途中でやわらかくなる、つまり中折れしてしまったり、早漏だったり、そもそも勃起しないと言った悩みは男性にとって深刻です。一度でも中折れしてしまうと、自分になんとなく自信が無くなってしまうという事も有りますし、その原因を知る事で対策を考えていくことは大事です。

まず原因として考えられるのは、大きく分けて3つあります。第一に大量不良、第二に精神的なトラウマ、そして第三に加齢による身体機能が低下です。まずは自分がどの原因によって中折れしてしまうか、分析してみることから始めていきましょう。

原因は大きく分けると3つですが、生活習慣病が中折れを併発させてしまう可能性も有ります。それ以外にも、服用中の薬の副作用で中折れしてしまう事も有るので、気になるようでしたら医師に相談してみましょう。

EDというと勃起不全の事ですが、完全に勃たない事だけを指すわけではありません。例えば途中で萎えてしまう中折れ状態もこれに入ります。勃起しても硬くならないというのもEDの症状に含まれます。

体調不良の場合、風邪や熱、過度なアルコール摂取、仕事の疲れや筋肉疲労などが挙げられます。こういった症状で中折れしてしまうのは、中年以降の男性に見られがちです。お酒を飲む機会も多かったり、ストレスをためてしまう事も影響します。

精神的なトラウマの場合、経験不足の20代の方にも多く見られます。経験が少なければ最初は緊張してしまいますし、それが原因となる事も有ります。一度でも失敗経験があるとそれはトラウマとなってしまうこともあり、心因性のEDに進展してしまう可能性も出てきます。セックス後の女性からの一言が精神的にトラウマになるケースも生じますし自分のペニスに対する大きさなどのコンプレックスも、大きな要因となりがちです。

40代以降になりますと、今度は身体機能が低下する事で中折れにつながる事も多いです。勃起や硬さというのは、血流も大きく左右しますし血管障害は大きく関係します。生活習慣が乱れていて睡眠不足であったり、運動不足、食事のバランスが悪いと血管にも血液にも悪い影響が出てきますので要注意です。

精力剤や増強剤などのサプリメントやドリンクで解決出来る方もいますが、一番効果的なのはED治療薬です。勃起力が格段に上がりますし、多くの方が効果を実感しています。即効性のあるシアリスなどもありますので、試してみる価値はあるでしょう。